伊藤有希の母は元全日本!父や弟は?指導者も有名選手だった!

   

Pocket

2018年平昌オリンピックでメダル獲得に大きな期待を寄せられている、

女子スキージャンプ。

1月20日のノルディックスキーのワールドカップで

平昌五輪代表の岩渕香里、勢藤優花、伊藤有希、高梨沙羅の4人で臨んだ日本が優勝しましたね!

この勢いでオリンピック本番でもいいジャンプでメダルを獲得してほしいものです。

今回はこのメンバーの中から、

伊藤有希さんにスポットをあててみたいと思います。

伊藤有希さんを調べていくと、

どうやらお母さんとお父さんがスゴイ選手だとか。

弟さんもまたスゴイ選手で・・・

指導者についても書いていきたいと思います。

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いします。

 

Sponsored Link
 

 

伊藤有希の母は元全日本でチャンピオンだった!

伊藤有希さんは現在23歳です。

2011年3月9日、コンチネンタルカップレディースで国際大会初優勝を飾っています。

そんな伊藤有希さんの母は、

なんと元全日本で優勝経験のある方ということが分かりました。

名前を北嶋真智恵さんといいます。

「北嶋真智恵」の画像検索結果

伊藤有希さんのジャンプとは異なり、アルペン系の競技です。

そして、滑降のスーパー大回転という競技で1度全日本で優勝をしております。

お母さんは、元全日本チャンプということになりますね!

全日本チャンプの血が流れているんですね。

やはり、いいDNAは受け継がれるといったところでしょうか。

 

伊藤有希 母

 

伊藤有希の父と弟もスキー選手!弟も将来期待の星!

伊藤有希さんのお母さんが元全日本チャンプという話をしましたが、

お父さんと弟もスキー選手でした!

お父さんと弟は、

伊藤有希さんと同じジャンプ選手です。

お母さんだけ違う競技なんですね。

子供達が2人とも自分とは違う競技に進んで寂しくはなかったのでしょうかね。

マスコミの取材に対して、

娘と息子のジャンプについては何の心配もしていません。だって最高の専門家がついていますから・・・、私は行ってらっしゃい、お帰りだけですと笑いに変えていた

そうですので、

特にジャンプに進んでしまったことに対して寂しさというものはないようですね。

お父さんは、

伊藤克彦さんといいます。

お父さんの過去も素晴らしく、お母さん同様元全日本代表でした。

ノルディック複合ワールドカップに1988年、1989年と2年連続で出場しています。

そして、弟は、

伊藤将充さんといいます。現在19歳です。

「伊藤有希 母」の画像検索結果

全国高校スキー大会で優勝、

ノルフェー冬季ユースで個人4位、

北海道選手権男子で優勝、

と輝かしい成績で、

将来有望な選手として注目を集めています。

まさにサラブレットですね。

 

Sponsored Link
 

 

伊藤有希の指導者は有名選手だった!レジェンド?

そんな伊藤有希さんの指導者は誰なんですかね~。

伊藤有希さんが所属しているチームは、

「土屋ホーム」というチームです。

この土屋ホームの監督を務めるのが、

「レジェンド葛西紀明」選手です!

コーチは父である伊藤克彦さん。

弟の伊藤将充さんも同じ土屋ホームに所属しています。

元全日本チャンプの母、元全日本代表の父がコーチ、レジェンドが監督。

飛ぶために生まれてきたって感じですかね(笑)

メダル獲得に大きな期待を寄せましょう!

今回は、スキージャンプの伊藤有希さんについて書いてきました。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Sponsored Link
 

 - スポーツ , , , , ,