ミクロゲンパスタ まゆ毛が薄くお悩みの方へ 体毛用の育毛剤

   

Pocket

こんにちは。今日は、ちょっと変わったお薬のお話しです。

ミクロゲンパスタというお薬をご存知でしょうか?

まゆ毛が薄い、ヒゲが薄いなど体毛が薄くもっと濃くできないかとお悩みの方へおすすめの体毛用の育毛剤です。

ドラッグストアなどで購入が可能です。ただ、10年以上ドラッグストアで働いてきましたが、年に1回売れるか売れないかくらいの結構マイナーなお薬です。

どんなお薬かというと、中身には2種類の男性ホルモンが配合されています。育毛剤と聞くと頭髪と頭に思い浮かべる方がほとんどだと思いますがこのミクロゲンパスタは頭髪に使うのではなく体毛に使うのです。

頭髪には使うこともできません。

頭髪というのは、主に女性ホルモンが関係しています。男性でも女性でもです。一方、まゆ毛やヒゲなどの体毛は男性ホルモンが関係しています。

頭髪に関しては、男性ホルモンが過剰になると脱毛する方向に働きますので、男性ホルモン剤であるミクロゲンパスタを頭髪に使用することはできません。

まゆ毛やヒゲなどの体毛は男性ホルモンを増やすことで理論上濃くなりますので、そういった体毛が薄いとお悩みの方向けの体毛用育毛剤となっております。

お薬の注意事項で、まつ毛には使えないという注意があります。

これはまつ毛は濃くならないというわけではなく、お薬が目の中に入ってしまうおそれがあるので使ってはいけないという理由になります。

このお薬はクリーム状になっています。

男性ホルモン剤となりますが、男性でも女性でも使うことは可能です。

これを塗った後にお化粧することも問題ありません。

使用して効果が出てきた場合、途中で止めてしまうと男性ホルモンが元の状態に戻っていきますのでだんだんと元の状態に戻っていってしまうでしょう。

なかなかマイナーなお薬ではありますが、購入された方の経緯を伺うと、まゆ毛が薄くて悩んでいるという方がネットなどで調べて購入される方が多い印象ですね。

あと、法律的な問題になってきますが、このミクロゲンパスタというお薬は、第1類医薬品というものになっており、購入する場合はそのお店に薬剤師がいないといけない。かつ、薬剤師が対面で販売しないといけないというルールがあります。

購入を希望される場合は、購入店舗に薬剤師がいるのかどうかを事前に確認することをおすすめします。

最近は、薬剤師がいないお店も結構増えてきています。登録販売者という資格が誕生しており、薬剤師がいなくてもお薬を販売できるというルールになっています。薬剤師がいないと購入できないお薬としては、ロキソニンとかリアップとかガスターなどごく一部のお薬で、その他風邪薬や胃薬などは薬剤師がいなくても購入することが可能になっています。

 

Sponsored Link
 

 - 未分類