花のち晴れ10話感想と最終回あらすじ 近衛(嘉島陸)のキャラが濃い!

   

Pocket

花のち晴れの残すとこあと2話となりました。

四角関係がどのように決着するのか、

個人的には、音(杉咲花)はどちらともくっつかず友情オチになるかと予想していますが、

どう転ぶか最後の最後まで分かりませんね。

四角関係と言いながら、

晴は音のことを諦めず、まさかの天馬と決闘する流れに。

めぐりん残念…やはりとは思っていましたが、

やっぱり噛ませ犬じゃないですか。

段々いい子に見えてきて、好感度アップしてたんだけどな。

事実上は三角関係、

晴なのか天馬なのか、はたまたどちらとも…

前回の記事で本筋には飽きて、

愛莉役の今田美桜さんに夢中だと書いたんですが、

もう1人とても気になるキャラが出てきましたね。

天馬を慕う副生徒会長の近衛

あの声の感じとかも妙に気になる(笑)

ということで、今回は、

花のち晴れの第10話の感想と最終回のあらすじについて書いていきたいと思います。

花のち晴れ9話感想と10話あらすじ 本筋飽きて今田美桜に夢中!

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いします。

 

Sponsored Link
 

 

花のち晴れ 10話感想 決闘の行く末は?

まずは、花のち晴れの第10話の予告から、

音を巡っての決闘をすることになった、

晴と天馬。

天馬は弓道、剣道、柔道と武術に関しては圧倒的な強さを誇る。

一方の晴は、物語序盤で見せているように、

へっぽこですからね。

まともに勝負をしたら勝てるはずはありません。

すんなると決着とはいかなそうですね。

また、ついに待ってました、

西門総二郎(松田翔太)が登場ですね。

きちんと顔出しはしてくれるのでしょうか。

ということで、花のち晴れの第10話の感想に参りたいと思います。

(感想まもなく加筆公開します)

 

花のち晴れ 主題歌

 

 

花のち晴れ 近衛(嘉島陸)のキャラが濃い!

気になる新キャラの近衛、

新キャラでもないですけど、

悪役としてスポットがあたりよくしゃべるようになったら、

なかなかの濃いキャラですよね。

声も少し高めなのも気になります。

演じる俳優さんは、

嘉島陸さんといいます。

嘉島陸さんは現在19歳、

当然ですが、声変わりはちゃんとしてそうです(笑)

子役デビューは6歳の頃で、

二宮和也さん主演の「流星の絆」や大河ドラマの「江 姫たちの戦国」に出演していました。

そこから7年間経ち再びドラマへの出演となったのが今作となります。

なぜ7年間もテレビに出ていなかったのかというと、

親の転勤で沖縄に戻ることになったので、それと同時に辞めることにした。

そうです。

事務所からのオファーもあり、悩んでいた嘉島陸さんの背中を押したのが、

コード・ブルーサードシーズン

これを見て心を動かされた。

とのことです。

今後もテレビドラマでよく見かけることになるのかな。

 

Sponsored Link
 

 

花のち晴れ 最終回あらすじ 四角関係はどうなる?

ついに最終回を迎える花のち晴れ、

四角関係の結末は。

晴が男を魅せるという展開だと思われるので、

天馬とくっついてってのは消去かな。

ということで、花のち晴れの最終回のあらすじに参りたいと思います。

 

(あらすじまもなく加筆公開します)

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , , , ,