モンテクリスト伯最終回感想・あらすじ 未蘭守った!暖の最後は?

      2018/06/17

Pocket

10話まであるのかと思っていましたが、

9話で最終回となったモンテクリスト伯。

なんだかんだで今クールで一番結末が気になるドラマとなってます。

シグナルも捨てがたいですが…

でもモンクリかな。

最終回は2時間SPです。

10話まででそれぞれ1時間って選択もできたってことですよね。

まあ、2時間一気に見れた方が見応えはあるのかな。

さて、物語は混沌としてきました。

原作の内容をチラッと見てしまっているのですが、

最後は結構原作の結末と異なってきそうです。

予想できないラストに衝撃を受けそうですね。

ということで、今回は、

モンテクリスト伯の最終回感想とあらすじについて書いていきたいと思います。

未蘭は実は守られていた?暖の最後はどうなる?

モンテクリスト伯8話感想と最終回あらすじ すみれと暖はどうなる?

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いします。

 

Sponsored Link
 

 

モンテクリスト伯 最終回あらすじ

まずは、ここまでのモンテクリスト伯の流れを簡単にまとめた動画から、

改めてみると、何故始めから見た目で真海が暖(ディーンフジオカ)だと気づかなかったのか。

まあそれは置いといて、

神楽(新井浩文)が見覚えのある所に閉じ込められています。

ここはおそらく暖が幽閉されていたラデルですかね。

ここに閉じ込めたまま、暖がされたように拷問をされることに。

入間公平(高橋克典)との決着はどうなるのか。

生き埋めにした子供が今も生きていて、

神楽嫁(稲森いずみ)と一緒に逃げているということを知る。

入間の取る行動とは。

また、退場したと思った幸男(大倉忠義)はすみれを脅し、

一緒に暖の元へ向かうが、

愛莉が娘である明日香と一緒にいることを知り、

すみれを明日香の元へ向かわせ単身で暖のもとへ向かう。

暖の復讐もクライマックスを迎えます。
モンテ・クリスト伯 (まんがで読破) [ アレクサンドル・デュマ ]

 

モンテ・クリスト伯 感想 あらすじ

 

モンテクリスト伯 最終回感想 ついに復讐が完結する!

南条幸男、神楽清、入間公平に対する復讐は結末を迎えますね。

すんなり全員を暖の計画通りに行くのでしょうか。

どこまで裏で根回ししているのか、

全て詳しく知りたいものですね。

ということで、

モンテクリスト伯の最終回の感想に参りたいと思います。

6/14追記

モンテクリスト伯の最終回見ました。

個人的にはなんとも後味の悪い最後でした。

勿論、ドラマ全体としての評価は高いんですが、

すみれの本心でもないプロポーズ受け入れに満足して、

神楽と幸男を開放して自分ごと燃やして復讐が決着。

うーん。

ここまできたらとことんやって自分も消えてもらったほうがすっきりしたんですが。

入間公平への復讐はいろいろ手が込んでいてよかったです。

最後のワンシーンでうっすら見えていたのはすみれと暖なんですかね。

ニュースで暖の消息が不明とあったので、

あの火事に巻き込まれたと思いきや助かっていたんでしょうか。

まあ最終回が2時間SPだったので、

とても見応えはありましたね。

さすがに続編はないか。

 

Sponsored Link
 

 

モンテクリスト伯 未蘭は守られていた!暖の最後は?

モンテクリスト伯の第9話で一番の謎となったのは、

守尾社長の息子に暖が渡した謎の液体

完全に解毒剤で非情な暖もこの2人だけは本当に助けるつもりなんだと思ったら、

解毒剤を飲んだあとにまさかの未蘭が倒れる。

まさか暖はこの2人も手に掛けようとしたのか…

と思ってしまいましたが、

冷静に考えれば、

入間瑛里奈から未蘭を遠ざけるためにあえてやったことではないでしょうか。

病院に暖が現れたのもその証拠かと。

あのドクターも実は暖と繋がっていて、

一時的な昏睡状態で隔離することで未蘭を守ったのではないでしょうか。

そして、暖の最後ですが、

予告には、守尾社長の息子に言い放った言葉。

償うってことは、全ての復讐が終わったら自分も…

暖、神楽、入間、南条、

全員が消えて終わりという結末もあり得るのかな。

最終回見逃さずにリアルタイムで見ようと思います。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , , ,