モンテクリスト伯6話感想&7話あらすじ 山口紗弥加の正体は?

   

Pocket

モンテクリスト伯がどんどんどす黒い展開になってきましたね~。

第5話はびっくりな展開でしたね。

入間公平(高橋克典)の後妻である

入間瑛里奈(山口紗弥加)が裏で真海(ディーンフジオカ)と繋がっていたとは。

真海は復讐のためにどんだけ用意周到なのか。

全くもって恐ろしいです。

すみれと真海ががっつり会ってしまいましたが、

やっぱりすみれは真海に気づかず…

あれだけ愛し合っていたのに、

いくらもういないって分かっていても、全く気づかないってのもなんだか不自然ですね(笑)

でも真海に対して特別な感情を抱いていそうな雰囲気はありますよね。

すみれと真海に関しては、原作通りであればとっておきの展開が用意されているので、

それについてはまた今度。

今回は、びっくり仰天だった入間瑛里奈(山口紗弥加)の正体について書いていきます。

どいうことで、モンテクリスト伯の第6話感想と第7話あらすじに参ります。

モンテクリスト伯5話感想と6話あらすじ 桜井ユキが色っぽい!

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いします。

 

Sponsored Link
 

 

モンテクリスト伯華麗なる復讐 第6話感想 南條幸男の過去がヤバイ!

まずは、モンテクリスト伯華麗なる復讐の第6話の予告から、

モンテクリスト伯の第6話でスポットが当たるのは、

南条幸男(大倉忠義)です。

今や超売れっ子俳優である幸男だが衝撃的な過去が。

幸男がまだ売れていない頃、付き人をしていた有名俳優であるショーン・リー家族が

裏組織であるヴァンパに消されてしまったというニュース記事が出てしまう。

勿論、裏で絡んでいるのは真海です。

ヴァンパに借金をしていた幸男がショーンの家にヴァンパを呼んだことが原因で、

事件が起こってしまったようです。

今になってこのようなニュースが出たのは、

裏切り者がいるに違いないと感じたヴァンパは幸男が裏切り者だと思い接近する。

幸男の過去はヤバイですね。

しかし、この事実を知っているのは他にもいて、

真海と裏で繋がっている、幸男の秘書である江田(桜井ユキ)であった。

江田はショーン家族の残された娘だった。

江田が真海に協力するのは幸男への復讐のためだったんですね。

ということで、モンテクリスト伯の第6話の感想に参りたいと思います。

(感想まもなく加筆公開します)

 

モンテ・クリスト伯 感想 あらすじ

 

モンテクリスト伯 入間瑛里奈(山口紗弥加)の正体は?

モンテクリスト伯の第5話で衝撃のキャラであることが分かった入間公平の嫁である瑛里奈。

演じるのは山口紗弥加。

女性版名バイプレイヤーとして今やドラマには欠かせない存在となっていますね。

瑛里奈は入間公平の後妻で良い妻だと思っていましたが、

実は、自分の欲のためになんでもするとてつもなく悪い女だったのです。

自分の欲というのは、

全ては自分の息子に遺産を相続させること。

瑛里奈のした事とは、

公平の前妻を手にかけたこと、

そして第5話で被害にあった出口を消したのも瑛里奈です。

そして裏で真海と繋がっているという衝撃の正体。

未蘭にとっての良い妻は全て演技というわけです。

いつかは、入間公平の娘である未蘭にも魔の手が…

表向きと裏の顔のギャップが凄すぎる!

山口紗弥加さんの演技が上手すぎます!

 

Sponsored Link
 

 

モンテクリスト伯華麗なる復讐 第7話あらすじ 真海の復讐はどこまでやる?

真海の復讐ですが、

一通り、タネまきは完了するわけですが、

今後の復讐はどうなっていくのでしょうか。

全て真海の計画通りに運ぶのか。
モンテ・クリスト伯 (まんがで読破) [ アレクサンドル・デュマ ]

ということで、モンテクリスト伯の第7話のあらすじに参りたいと思います。

 

(あらすじまもなく加筆公開します)

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , ,