モンテクリスト伯5話感想と6話あらすじ 桜井ユキが色っぽい!

      2018/05/18

Pocket

モンテクリスト伯がいよいよエグイ展開になってきましたね。

個人的にはこれくらいターゲットをグチャグチャにしてくれたほうが楽しく見れるので満足していますが。

何故か、視聴率が低迷しているんですよね。

第3話やっと7%台に乗りましたからね。

1話と2話なんて5%台ですよ。結構ヤバイラインですよ。

刺激が強すぎるのかな(笑)

第4話では神楽(新井浩文)と嫁である留美(稲森いずみ)がターゲットとなりました。

留美の男性遍歴に関して全てバレバレだということが分かったのと、

入間の間にできた赤子が実は生きていて、

暖の手により実の母と子供が男女の関係になってしまうというかなり衝撃的な展開に。

何から何まで把握していたり、人の心を操ってしまったりと、

暖が裏でどうやって情報収集しているのかも非常に気になります。

意外とそこは触れられないのかな。そこにリアリティは追求しない感じですかね。

ということで、今回は、

モンテクリスト伯華麗なる復讐の第5話感想と第6話あらすじに参りたいと思います。

マネージャーの江田を演じる桜井ユキさんについても調べてみました。

とても色っぽい方でした。

モンテクリスト伯4話感想と5話あらすじ 追加キャストの秘密がヤバイ!

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いします。

 

Sponsored Link
 

 

モンテクリスト伯華麗なる復讐 第5話感想 次なるターゲットは入間!

まずは手始めに神楽夫婦に亀裂を入れさせた真海。

次なるターゲットは入間(高橋克典)です。

娘を自分が選んだ男と結婚させようと企むが、

父である貞吉(伊武雅刀)が結婚させたら遺産は寄付してしまうということで、

遺産関係で揉めそうな展開。

そこに真海はつけ込んで入間を懲らしめようとしていますね。

お金関係で破滅させるんでしょうか。

ということで、モンテクリスト伯華麗なる復讐の第4話の感想に参りたいと思います。

5/18追記

モンテクリスト伯の第5話見ました。

今回はさすがにびっくりしました。

入間公平の後妻である入間瑛里奈(山口紗弥加)が裏で真海と繋がっていたということ。

さらに、表の顔は良い妻を演じているだけで、

実は自分の欲だけのために生きている女だった。

入間公平の前妻も手にかけて、

同じ手口で出口も手にかけています。

さらには、毒の入った瓶を見て不敵な笑みを。

もしかして公平の娘の未蘭にも…

南条のマネージャーである江田よりもインパクトがデカイっす!

次のターゲットは幸男ですね。

 

モンテ・クリスト伯 感想 あらすじ

 

モンテクリスト伯 マネージャーの江田を演じる桜井ユキが色っぽい!

真海の手先というか、

工作員的な役割を果たしている、

南条のマネージャーである江田を演じるのが桜井ユキさん。

ここ最近、グイグイきている女優さんのようです。

モンテクリスト伯では、ディーンフジオカさんとイチャイチャしていたりしますが、

実は、高橋一生さんともイチャイチャしています。

『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』という映画に高橋一生さんと共演しており、

大胆な濡れ場を見せています。

R15なので動画等は載せられないので、

気になる方は、動画で検索して見てみてくださいね。

結構激しいです。

色っぽいというか妖艶なイメージがかなり強い桜井ユキさん。

今後の活躍が大いに期待できる女優さんですので、

名前と顔を覚えておいてくださいね。

 

Sponsored Link
 

 

モンテクリスト伯 第6話感想 メインキャストの退場はあるのか?

モンテクリスト伯の第5話以降、

真海のワナによりそれぞれの人間関係がどんどんグチャグチャになっていきます。

ついにはメインキャストの退場する可能性も出てきています。

ということで、

モンテクリスト伯華麗なる復讐の第6話のあらすじに参りたいと思います。
モンテ・クリスト伯 (まんがで読破) [ アレクサンドル・デュマ ]

5/18追記

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐は、いくところまでいってしまった。その犠牲は入間 公平(高橋 克典)家族の崩壊を意味している。真海が放つ復讐の火種は南条幸男(大倉忠義)と 神楽清(新井浩文)の関係も絶ち、大炎上を招こうとしていた。
香港のタブロイド紙が十数年前に失踪した有名俳優、ショーン・リー家族が裏組織ヴァンパに消されたという新証言を掲載。記事は真海が裏で手を回したものだが、幸男の弱点を探る神楽も食いつく。ショーン家族失踪当時の付き人が幸男だったからだ。もちろん幸男、そしてヴァンパも…。バーで1人飲んでいた幸男は“あの時”を思い起こす。ヴァンパに多額の借金をしていた幸男はショーン家族の留守宅に組織を招き入る。宝飾品などを盗み出すことで借金をチャラにしようとしたのだ。だが、そこにショーンたちが帰宅。そして組織に消された。
幸男が気づくと両隣に男が座っていた。ヴァンパの男たち。裏切り者を始末しに来たのだが、幸男は自宅に脅し文句が書かれたファックスが送られたことを男たちに話す。すると最近、香港で過去の幸男のことを嗅ぎ回る人間がいたと教えられる。神楽の秘書、牛山直紀(久保田悠来)だ。男たちは牛山の動きを止めるよう幸男に命令する。
だが、事件の真相を知っている人間は幸男とヴァンパのメンバーだけではなかった。それは、両親を目の前で消されたショーンの娘で…。

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , ,