あなたには帰る家がある5話感想・6話あらすじ ユースケが暴走!

      2018/05/11

Pocket

不倫がバレるかバレないのかのドキドキを味わうドラマと思いきや、

不倫がバレた後の女のバトルが際立ってきました。

真弓(中谷美紀)vs綾子(木村多江)がバチバチがスゴイです。

視聴率は第1話は9.3%、第2話は8.3%、第3話は9.1%と2桁にまでは届かないですが、

一定の視聴者の獲得に成功していると思います。

ネタが不倫モノなので、

見ている層に偏りがありそこまで視聴率が爆発しないのは致し方ないとは思います。

物語は中盤にさしかかってきますが、

ついにモンスター夫である太郎(ユースケ・サンタマリア)が自分の嫁(木村多江)の不倫に気づき始めます。

ここからが本当の恐怖の始まりですね。

ということで、今回は、

あなたには帰る家があるの第5話の感想と第6話のあらすじについて書いていきたいと思います。

あなたには帰る家がある4話感想と5話あらすじ この怖さはホラー!

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いします。

 

Sponsored Link
 

 

あなたには帰る家がある 第5話感想 佐藤家は修復に向かう?

まずは、あなたには帰る家があるの第5話の予告について、

あなたには帰る家があるの第4話では、

真弓(中谷美紀)が茄子田家に乗り込んで綾子(木村多江)に直接、

「これ以上近づかないでくれ」とはっきりと言いました。

ウジウジしている綾子をばっさりと切り捨てました。

その後、頭にきたのか綾子はメンチカツを真弓の会社に送りつけてきました。

危険な女だと察知した真弓が秀明(玉木宏)に忠告するも、

秀明の返事にそこまで信用はできない様子。

一方、秀明は夫婦仲修復のために家族旅行を計画します。

年頃の娘である麗奈(桜田ひより)も微妙な雰囲気に気づいています。

しかしそんな大事な家族旅行にあたかも狙っていたかのように、

茄子田家が現れ一緒に行動するはめに。

ついに不倫に気づき始めた太郎の暴走が始まります。

ということで、あなたには帰る家があるの第5話の感想に参りたいと思います。

5/11追記

あなたには帰る家があるの第5話見ました。

もう不倫をして佐藤家の真弓と秀明がどうなるのかなんてどうでもよくなってきましたね。

真弓が秀明を許すのかなんて興味がなくなってきました(笑)

そんなことより、

宣戦布告をした綾子がと不倫に気づいた太郎が恐ろしいということの方が

気になって仕方がありません。

佐藤家の家族旅行についてきて、

入浴シーンでは、秀明との情事を真弓に挑発するように話すとか怖すぎます。

ついに妻の不倫に気づいた太郎も、

秀明に対して直接怒ったりするのではなく、

秀明に娘にターゲットを定めたり、

次回予告では、佐藤家の自宅に綾子が乗り込んできたり、

茄子田家はどうなっているのか。

さらに次回が気になる展開です。

 

あなたには帰る家がある 感想 あらすじ

 

あなたには帰る家がある 不倫に気づき始めた太郎(ユースケ・サンタマリア)が暴走を始める!

ドラマの序盤からモンスター的なモラハラ夫であった太郎。

こいつにだけはバレたらいかん。

と思っていましたがついにその時が来そうです。

どんな仕打ちが待っているのでしょうか。

予告から分かるように、

佐藤家の娘である麗奈(桜田ひより)に矛先が向きそうです。

妻の不倫に気づいた夫の怒りの矛先はどこに向かうんでしょうか。

一般的に考えたら、

妻ではなく、その相手に行くことの方が多いんでしょうか。

でも太郎に関しては、モラハラ夫ですからね。

佐藤家に対してもそうですが、

自分の嫁に対してもそれ相応の罰を与えてきそうです。

まだ半分くらいしか経っていないですが、

太郎の暴走が物語を盛り上げるポイントとなりそうです。

 

Sponsored Link
 

 

あなたには帰る家がある 第6話あらすじ 秀明の影が薄くなる?

不倫がバレるまでは超目立っていた秀明(玉木宏)ですが、

不倫がバレた後は、

怯える子羊のようにすっかり鳴りを潜めてしまっています。

真弓も秀明への怒りを通り越して、

茄子田家への警戒心を強めていってます。

ということで、あなたには帰る家があるの第6話あらすじに参りたいと思います。

5/11追記

一度は秀明(玉木宏)とやり直そうと決意した真弓(中谷美紀)だったが、旅先で太郎(ユースケ・サンタマリア)に言われた「一度壊れたものは元に戻らない」という言葉が頭から離れないでいた。 真弓は、妻・綾子(木村多江)と秀明の関係を知った太郎が、秀明や麗奈(桜田ひより)に何かしでかすのではないかと警戒を強める。なんとか話し合いで解決しようと連絡するものの太郎から返事はなく…そんな矢先、帰宅した麗奈が、学校帰りに綾子と会ったと言う。不穏なものを感じた真弓は、綾子に会いに急いで茄子田家に行くが、綾子はおらず、代わりに海辺に隠れるように佇む太郎に会う。
真弓は「自分の家族を守りたい」と太郎にコトを起こさないで欲しいと頼むが、内心では、浮気されてしまった同士、やり場のない感情を持て余す太郎の心中を察するのだった。その頃秀明は、自分に出来ることはないかと綾子に連絡を取っていた。誰もいない渚ホームズで会うことになる秀明と綾子。「家族を捨ててでも一緒になりたい」と話す綾子に、土下座して「あなたを愛してません」と本心を告げる秀明。綾子は去っていくが… 翌朝—
嵐が過ぎ去り、いつもの日常に戻ったかのような佐藤家に突如現れた訪問者は…綾子だった。驚く真弓と秀明。
さらに綾子はつかつかとリビングに入り込み、麗奈に向かって「秀明さんと私は愛し合ってるの。これからママと呼んで」と告げる…! ショックを受ける麗奈、そして真弓、秀明。 そこに更なる訪問者が…… それは——茄子田太郎。

佐藤家に戦慄が走る、衝撃の第6話!

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , ,