花のち晴れ4話感想と5話あらすじ 総二郎(松田翔太)の登場も?

      2018/05/10

Pocket

「花より男子」の続編ということで注目を浴びている「花のち晴れ」、

3話まで見て思ったこと。

C5のメンバー、影薄くない(笑)?

憎めない神楽木(平野紫耀)とツインテールがかわいい愛莉(今田美桜)は存在感示していますが、

他の3名は…

あまり目立っていませんし、

これからスポットあたることもないのでは?

物語的にも、

神楽木のライバルが他校の馳(中川大志)がカッコよすぎることと、

まさかのF4メンバーが小出しで登場してきていること。
ポイント20倍 5/1 15:00〜5/2 16:59まで 【公式】リーボック Reebok 【中川大志着用モデル】ゾクランナー [ZOKU RUNNER HM] レディース メンズ BD2020 クラシック シューズ スニーカー 合成皮革 ゴム底

こんなもんだから視聴者の目をC5のメンバーい向いていかないのではないでしょうか。

第3話では小栗旬さんの花沢類が登場しちゃってネット上では大騒ぎでしたからね。

他のメンバー登場の期待も自然と高まってきてしまいますよね。

視聴率の方はいまだ7%台と低空飛行していますが、

F4メンバー登場の期待感などでこれから上振れしてきそうな雰囲気がありますね。

ということで、今回は、

花のち晴れの第4話感想と第5話あらすじについて書いていきたいと思います。

花のち晴れ3話感想と4話あらすじ ツインテールの悪魔がかわいい!

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いします。

 

Sponsored Link
 

 

花のち晴れ 第4話感想 愛莉が怪しい…

まずは、花のち晴れの第4話の予告から、

馳のナイスイケメンっぷりでなんとかウォーキング・デッド状態を回避した音(杉咲花)

第4話では、あれだけ悪態をついていた愛莉が手のひらを返したかのように、

音にすり寄ってきます。

なんとも怪しい…

敵なのか見方なのか。

まだワガママお嬢さんに振り回されそうですね(笑)

それにしても第3話で登場した先輩の彼氏役を演じた浜野謙太さん

かなりナイスキャラでしたよね。

また出てこないかな。

ということで、花のち晴れの第4話の感想に参りたいと思います。

5/9追記

花のち晴れの第4話見ました。

いや~。

怪しいとは思っていましたが、

愛莉はやっぱり企んでましたね。

なんて性根が腐ってるんだ。

でも神楽木への執着心からくるものですからね。

今田美桜さんがかわいいこともあって、

なんだか可哀想に見えました。

最終的には、

ビショビショの愛莉を助けたこともあり、

今度こそ本当の友達になったということでいいのでしょうか。

そして、次回は新キャラが登場しますね。

飯豊まりえさん。

とある女優さんに似ているということで話題になっています。

 

花のち晴れ 主題歌

 

花のち晴れ 総二郎(松田翔太)の登場もあるのか?

花のち晴れでは既に3話消化した時点で、

F4の道明寺司と花沢類が登場しております。

とはいっても、道明寺司は松本潤だったのかは微妙に定かではないけど。

ここまでくると残りのF4メンバーの登場が期待されるところ。

次に登場の期待が高まるのが、

松田翔太さん演じる西門総二郎ですね。

原作を調べてみると、

総二郎の登場はきちんと用意されていました!

何話になるのかは不明ですが、

今の雰囲気であれば総二郎さんも登場してくれそうですね。

楽しみにしましょう。

 

Sponsored Link
 

 

花のち晴れ 第5話あらすじ 三角関係はどうなる?

神楽木も馳も音への想いを明らかにしていますから、

本格的な三角関係となってきましたね。

絵に描いたようなイケメンの馳もいいですが、

なんとも憎めない神楽木も捨てがたい。

音はどちらを選択するんでしょうか。
ドラマ「監獄学園ープリズンスクールー」DVDBOX [ 中川大志 ]

ということで、花のち晴れの第5話あらすじに参りたいと思います。

5/9追記

自分の恋は破れたものの、晴(平野紫耀)と音(杉咲花)がうまくいくようにと願う愛莉(今田美桜)は、嫌がる音を無理やり一茶(鈴木 仁)の華道パーティへと連れ出す。
ところがそこで音が目にしたのは、今をときめく人気モデル・メグリン(飯豊まりえ)が、晴に微笑む姿だった…。「好きではない」と言いながらも嫉妬する音。
一方、晴は温泉でハプニングに遭遇!偶然、メグリンの裸を見てしまい、そのことが音にバレないか気が気ではない。
しかし、翌日メグリンが英徳学園に現れ、あっという間に秘密がバレてしまう…。追いかけてきた晴を音は拒絶。
その頃、音の母・由紀恵(菊池桃子)の元には天馬の継母・利恵(高岡早紀)から、仲睦まじい音と晴の写真が送られてきていた。今度は心配する由紀恵に八つ当たりしてしまう音。さらに写真の件を知り、駆けつけた天馬(中川大志)にも「ほっといて!」と感情をぶつけてしまい…。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , , ,