正義のセ4話感想・5話あらすじ 広瀬アリスのパジャマのブランドは?

      2018/06/17

Pocket

検事モノのドラマとして放送前から話題となっていた「正義のセ」、

話題となっていたのは、

過去に大ヒットしたドラマである「HERO」も検事モノだということ。

木村拓哉さん主演だし、いくら吉高由里子さん主演だとしても、

分が悪いのではないかと思っていましたが、

蓋を開けて見れば、まあさすがに「HERO」には勝てないけども、

視聴率は、

第1話は11%、第2話は9.9%、第3話は10.3%と意外といい感じではないでしょうか。

今回スポットをあてようと思うのは、

吉高由里子さん演じる凛々子の妹・温子演じる広瀬アリスさんです。

自宅で着ているパジャマというか部屋着が個性的でかわいいですよね。

ブランドも調べてみました。

ということで、今回は、正義のセの第4話感想と第5話あらすじについて書いていきたいと思います。

正義のセ3話感想と4話あらすじ 視聴率が低下していく予感

それでは少しの間お付き合いいただければと思います。よろしくお願いします。

 

Sponsored Link
 

 

正義のセ 第4話感想 温子(広瀬アリス)が起こす騒動とは?

まずは、正義のセの第4話の予告から、

今回のお話はバイク事故の加害者と被害者の妻の物語、

検事モノなので、加害者と被害者がいるのは当然ですが、

毎回どっちが本当のことを言っているのか、

新米検事の凛々子が駆け回って証拠を見つけるという、

まあお決まりのパターンではありますが、

今回も加害者に何か秘密が隠されているようですね。

並行されるサブクエスト的なお話では、

妹の温子(広瀬アリス)が何やら騒動を起こすとか。

一体どんな騒動を起こすのでしょうか。

ということで、正義のセの第4話の感想に参りたいと思います。

5/2追記

正義のセの第4話見ました。

今回はいいお話でしたね。

このドラマは謎解き要素は控えめに、

被疑者と被害者の人間模様を描くことに重点を置いているんでしょうか。

あの若者、実はとてもいいヤツでしたね。

というか、赤信号で渡っていたって隠してる方が悪いんですがね。

なにはともあれ、

検事としてはちょっとずつ成長しているんではないでしょうか。

次回は三浦翔平さんとキスとかどんな展開なんでしょうか。

 

正義のセ 感想 あらすじ

 

正義のセ 温子(広瀬アリス)のパジャマのブランドは?

正義のセにて、

凛々子(吉高由里子)の妹を演じている広瀬アリスさん、

どっちが妹か姉かちょっと分かりづらいっす。

何歳差の設定なんだろうか。

実際のところは、

吉高由里子さんが29歳で広瀬アリスさんが23歳なんで、

至って普通の設定でしたね(笑)

広瀬アリスさんが大人っぽいのか同い年の友達みたいですよね。

そんな広瀬アリスさんが演じる温子のパジャマというか部屋着がかわいいですよね。

調べてみると、

グラニフというブランドのようです。

ドラマの衣装は結構高価なイメージですが、

このTシャツはどれも2,000円くらいで買いやすいです。

こちらのTシャツはこちらから、
【レディース】アニマルズハーフスリーブワンピース(モノクロームドッグス)/グラニフ(graniph)

他にもかわいいTシャツがたくさんありますよ。

まあ、広瀬アリスさんが着てるからってのもあると思いますがね。

 

Sponsored Link
 

 

正義のセ 第5話あらすじ 彼氏との復縁はあるのか?

第3話でまさかのプロポーズを受けた直後にフラれるという

いきなりどん底に落とされた凛々子、

彼氏役の俳優もわろてんか俳優なので、

これで終了ってことにはならないのかなと。

再登場に期待したいですね。

ということで、正義のセの第5話あらすじに参りたいと思います。

5/2追記

凜々子(吉高由里子)の妹・温子(広瀬アリス)が、恋人の後藤公一(渡部秀)を竹村家に連れてきた。温子は、後藤と結婚して竹村豆腐店を継ぐ気だという。だが、父・浩市(生瀬勝久)は突然のことに驚いて猛反対し、竹村家は大混乱!さらに、凜々子は、4年つき合った恋人と別れたことを家族に告白するハメになってしまう…。神奈川医大で女性職員の転落事件が発生する。単なる転落ではなく、事件性が考えられることから、凜々子は相原(安田顕)とともに事件現場へ向かう。大きな仕事にまたしても気合いを入れる凜々子だったが…。被害者は、臨床病理学教授・高嶋敦史(原田龍二)の助手を務める三宅香織(佐藤めぐみ)。二人が不倫関係にあったことが発覚し、さらに香織の爪の間から高嶋のDNAが検出されたことから、高嶋が逮捕される。しかし高嶋は容疑を否認。「取引先の医療機器メーカーの茂木(木下隆行)とスーパー銭湯にいた」というアリバイを主張し、茂木も同じ証言をする。凜々子の捜査が難航する中、事件に関する新事実が発覚。凜々子は、支部長の梅宮(寺脇康文)から、大塚(三浦翔平)との共同捜査を命じられる。だが、強引に捜査の方針を決めていく大塚のペースに振り回され、捜査チームは前途多難な雰囲気に…。
果たして凜々子は、高嶋のアリバイを崩し、複雑に絡み合う事件を解決に導くことができるのか!?

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
 

 - ドラマ , , , , , , ,